PEOPLE弁護士等
弁護士 齋藤 貴弘 Takahiro Saito
         
経歴
2002年 3月 学習院大学法学部 卒業
2004年 9月 司法試験 合格
2004年 11月 司法研修所 入所
2006年 12月 弁護士登録(第二東京弁護士会)
2007年 1月 栄枝総合法律事務所 入所
2013年 1月 斉藤法律事務所 設立
2016年 6月 ニューポート法律事務所 設立
2020年 10月 Field-R法律事務所 入所
         
主な取扱分野
  • 政府や自治体に対する政策提言、政策立案及び民間実装に関するコンサルティング
  • 上記政策提言、立案及び実装に関連するパブリックリレーションズ、ガバメントリレーションズ支援、官民連携スキームに関するコンサルティング
  • 事業やサービスの法規適合性に関するアドバイス、法解釈に関する担当省庁への照会や折衝、ルールメイキング等の関連する法規制対応
  • 規制緩和に伴う新規産業創出支援、コンプライアンス体制構築支援
  • 一般的な企業法務、民事法務に関する相談対応、訴訟等の各種法的対応
         
主な活動・資格等
  • 一般社団法人Public Meets Innovation BIG PICTURE BOARD
  • 一般社団法人G1ファンデーション・メンバー
  • NEXTOKYOメンバー
  • ナイトタイムエコノミー議員連盟 アドバイザリーボード座長
  • 観光庁「夜間の観光資源活性化に関する協議会」 有識者委員
  • 一般社団法人ナイトタイムエコノミー推進協議会 代表理事
  • 一般社団法人ライブハウスコミッション アドバイザー
  • 一般社団法人外国人雇用協議会 法律顧問
講演・セミナー履歴

    2020年

  • SUPER DOMMUNE Talking About With / After CORONA「ライヴエンターテインメントの行方」
  • TOKYO DANCE MUSIC WEEK 2020「<With コロナの時代>の東京のナイトタイムエコノミーとナイトシーンの女性の活動のこれまでとこれから」
  • GLOCOM六本木会議「メタ観光はナイトタイムエコノミーを再興するか」
  • 福岡地域戦略推進協議会 観光部会「業界全体の現状把握と今後の地域戦略に対するインプリケーションを得る」
  • SCOPES Tokyo「ナイトエコノミーはカルチャー再生の救世主となるか」
  • New School of Music 新しい音楽の学校「HR Summit2019」
  • WAO「ナイトタイムエコノミーの変化によって生まれる新市場」
  • 福岡ミュージックマンス「ナイトタイムエコノミーの取組みと福岡の可能性について」
  • 日本ベンチャーキャピタル協会ナレッジ勉強会「インダストリートランスフォーメーション時代におけるGovernment Relations」
  • 2019年

  • Public Meets Innovation「これからのルールメイキングを語ろうVol.2“弁護士と官僚”それぞれの役割と可能性とは?」
  • 神戸クリエイティブフォーラム「神戸のナイトタイムエコノミーの未来」
  • 首都大学東京都市課題戦略機構、観光戦略プロジェクト観光戦略研究会「ナイトタイムエコノミー政策の具体的事業展開とその可能性について」
  • Public Meets Innovation「これからのルールメイキングを語ろう」
  • 一般社団法人ナイトタイムエコノミー推進協議会「ナイトタイムシンポジウム」
  • ソーシャルイノベーションウィーク渋谷「DIVE DIVERSITY SESSION ルールメイキング思考」
  • インバウンドマーケットEXPO2019「都市部から地方まで。ナイトタイムエコノミーでインバウンドを呼び込むための最新トレンド」
  • 広島観光コンベンションビューロー、観光客受入向上セミナー「世界目線で考える。ナイトタイムエコノミーの作り方」
  • 経新聞社×金融庁、COMEMO BUSINESS Night Out「これからのルールメイキング〜新事業担当者が知っておくべき規制の乗り越え方〜」
  • 以上、2020年〜2019年のものを抜粋。2018年以前は割愛。

         
著作・論文
  • 書籍等
  • 「ルールメイキング−ナイトタイムエコノミーで実践した社会を変える方−」(学芸出版社)
  • 「日常のなかの自由と安全−生活安全をめぐる法・政策・実務−」(弘文堂、共著/小山剛・新井誠・横大道聡編、第5章-1「風営法改正における安心安全の確保−法規制からリスクマネジメントへ」担当)
  • 「憲法理論叢書23・対話と憲法理論(憲法理論研究会編)」(恵文堂・共著 第4部「風営法ダンス規制問題を考える」担当)
  • 「NEXTOKYO」(日経BP社・梅澤高明・楠本修二郎著 Chapter3「ナイトカルチャーの未来」担当)
  • 「NEXTWISDOM CONSTELLATIONS 2014-2018 叡智探求の軌跡」(Next Wisdom Publication・共著/一般財団法人Next Wisdom Foundation編)
  • 「Global Nighttime Recovery Plan, Chapter 2 : The Future of Dancefloors」 ( nighttime.org platform)
  • 調査・研究
  • 「夜間帯の経済効果把握のための統計算出のモデル手法の開発」(令和元年度観光庁委託事業)
  • 「夜間帯の文化的価値の評価に関する調査−Creative Footprint Tokyo−」(令和元年度観光庁委託事業)
  • 「夜間帯を活用した観光コンテンツの造成に向けたナレッジ集」(令和元年度観光庁委託事業)