PEOPLE弁護士等
弁護士 高橋 駿 Shun Takahashi
         
経歴
2016年 3月 早稲田大学法学部 卒業
2017年 11月 司法試験予備試験 合格
2018年 3月 早稲田大学法科大学院 修了
2018年 9月 司法試験 合格
2018年 11月 司法研修所 入所
2019年 12月 弁護士登録(第二東京弁護士会)
2020年 1月 シティユーワ法律事務所 入所
2024年 2月 Field-R 法律事務所 入所
         
主な活動・資格等
  • 中央大学法学部非常勤講師(2023年~「健康・スポーツ科学B(スポーツ法)」担当)
  • 日本スポーツ法学会 会員
  • 日本スポーツ法学会 スポーツ契約等研究専門委員会 副委員長(2023年〜)
  • 第二東京弁護士会スポーツ法政策研究会 会員
  • 一般社団法人日本スポーツ法支援・研究センター 会員
         
著作・論文
  • 書籍等
  • 「これで防げる! 学校体育・スポーツ事故: 科学的視点で考える実践へのヒント」(中央法規出版、2023年)共著
  • 論文・雑誌連載等
  • 『その契約、大丈夫?弁護士が解説 「芸名禁止」はNGで「恋愛禁止」はOK? 愛内里菜さん裁判から考える、契約条項に潜むリスク』ITmedia ビジネスオンライン(2022年12月)
  • 「スポーツチームにおけるクラブトークンの発行と八百長規制の必要性」新日本法規Webサイト(2021年7月)
  • 「1ツイートが3億円! NFTは、結局何が魅力的で、何を取引しているのか」ITmedia ビジネスオンライン(2021年6月)
  • 『バスケットボールが「スポーツくじ」の対象に 「スポーツベッティング」はスポーツ界の救世主となるか』ITmedia ビジネスオンライン(2021年2月)
講演・セミナー履歴
  • 2023年12月 「アスリートの意見反映のためのアスリート委員会規程のあり方」 スポーツ法学会 第31回大会 自由研究発表
  • 2023年9月 「これで防げる!学校体育・スポーツ事故 第7回4つのテーマ再検証」一般社団法人日本スポーツ法支援・研究センター、日本スポーツ法学会、特定非営利活動法人Safe Kids Japan、早稲田大学法学部
  • 2023年3月 「コンプライアンス研修」 関東学生ホッケー連盟
  • 調査・研究
  • TBSラジオ『森本毅郎・スタンバイ!』に取材協力(お菓子のアルコール規制について『竹内紫麻の「現場にアタック」』と題するコーナーにてコメント紹介)(2023年2月)
  • ITmedia ビジネスオンライン『物議の「酔えるグミ」、結局何が問題だったのか 専門家と弁護士に聞く、炎上の「根本原因」』と題する記事について取材協力(コメント掲載)(2023年1月)