PEOPLE弁護士等
弁護士 鎌田 真理雄 Malio Kamata
         
経歴
1997年 3月 中央大学法学部 卒業
1998年10月 司法試験 合格
1999年 4月 司法研修所 入所
2000年10月 弁護士登録(東京弁護士会)
2000年10月 黒田法律事務所 入所
2005年 5月 Field-R法律事務所 入所
         
主な活動・資格等
      
  • MPA 音楽著作権管理者養成講座修了(2005)
講演・セミナー履歴
  • 経済産業調査会「インターネットにおける新規サービスの創出と法的許容範囲」(2009年)
  • (株)新社会システム総合研究所 「最強プロデューサーの類型別「実践的」契約スキル」(2006年)
  • 日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会「特許侵害に関する対応のポイント」(2003年)
         
著作・論文
  • 書籍等
  • 「プロダクションのためのアーティスト契約ガイド2013」(一般社団法人日本音楽制 作者連盟刊・共著)
  • 「アプリ法務ハンドブック」(レクシスネクシス・ジャパン刊・共著)
  • 「著作権法コンメンタール」(勁草書房刊・共著)
  • 「図解でわかる デジタルコンテンツと知的財産権」(日本能率協会マネジメントセンター刊・共著)
  • 「知財20講」(経済産業調査会刊・共著)
  • 論文・雑誌連載等
  • 「著作権侵害事件と過失(特に共同不法行為類型について)」(知財ぷりずむ、2006年8月、No.47、Vol.4、経済産業調査会発行)
  • 「オープンソースに関する法的諸問題(GPLを中心として)」(知財ぷりずむ、2006年4月、No.43、Vol.4、経済産業調査会発行)
  • 「アスキーアートに関する法的諸問題」(知財ぷりずむ、2005年12月、No.39、Vol.3、経済産業調査会発行)(特許ニュース、2006年1月6日、No11683、経済産業調査会発行)
  • 「ネットオークションに関する法的諸問題」(特許ニュース、2005年10月7日、No11628、経済産業調査会発行)
  • 「ネットオークションに関する法的諸問題」(知財ぷりずむ、2005年9月、No36、Vol3、経済産業調査会発行)
  • 「オンラインゲームに関する法的諸問題」(知財ぷりずむ、2005年6月、No33、Vol3、経済産業調査会発行)
  • 「Winnyに関する法的諸問題」(知財ぷりずむ、2005年3月、No.30、Vol.3、経済産業調査会発行)(特許ニュース、2005年4月5日、No.11502、経済産業調査会発行)
  • 「デジタルコンテンツの法的保護の現状」(情報管理、2004年6月、Vol.47、No.3、科学技術振興機構)
  • 「P2P Server Operator Faces the Music」asialaw、2004年2月 Vol.1、第8号)